今回のOB訪問

家の東側道路沿いの街路樹を借景として、住まいに取り入れました。奥様のお気に入りはキッチンの窓から見える街路樹。ご主人のお気に入りはお風呂の窓や子供部屋からも緑を楽しめるところ。自然の恵みを家に取り入れ、心豊かに暮らすことのできる住まいです。

 

 

 

子どもと一緒に成長していく住まい、出来ました。

 ”家を建てたい気持ち″―ご夫婦同時に湧き上がってきました。それはお子様の誕生、そのお子様のこれからを考えて、お二人のご実家近くであること、若いうちに建てて家を財産にしたいなど、色々な要素が集まってのことでした。「ここは公園が多くて生活環境も良く、また教育環境もしっかりしています。子供を育てるにはここが一番いいと思いました。」

 ご夫婦は家の趣味も非常に似ていらっしゃり、モデルハウスはナチュラルなイメージの木の家を探し参考にされたそう「木の家が好きですね。木の家で自分たちのライフスタイルに合った使い勝手のいい家にしたかった。」とご主人。創建ホームに決めた理由を奥様に聞くと、「設計の自由度が高いところが魅力的でした。」と答えて下さいました。

 

 

 

 

 

ようやく自分の家という実感が湧いてきました。

 「家が出来上がってからは、毎週誰かが遊びに来ています(笑)みんなが集まる家になりました。引き渡しの際、家の出来上がりのイメージは自分自身では出来ていると思っていました。でも実際イメージ通りだったのは玄関を開ける前まで(笑)玄関を開けたらすべてがイメージ以上。『ここ自分の家だよね?』何回も妻に確認するくらいでした。」と語られたるご主人に対して、奥様は棟上げの時が一番の思い出。図面に細い線で描かれていたものが、大工さんの手によって立体になっていく姿に感動されたようです。

 

 

 

 

 

「大満足の家です。」

 素敵な理想の家を手にされたW様これからの夢は、自分たちで緑を増やしていくことだそう。「庭には芝生を敷いて、ハーブを育てる予定です。そしてウッドデッキの横に最初は小さな植物を植えようかと思っています。今考えているのはジューンベリーかシマトネリコ。木が成長して、木漏れ日が入るウッドデッキに夫婦と大工さん、コーディネーターさんなど、みんなの手づくりで作り上げた住まい。出来上がった後も楽しみな住まいになりそうです。

 

 

 

 

 

  こだわりポイントは3つ。

重ねに重ねたコーディネーターさんとの打合せ。  

 

LDK

1つ目のこだわりは”限られた空間を、いかに広く見せるか、使用するか″リビングと和室を一体化。和室を個別にしたいときのために、仕切り用の扉を用意。普段は吊戸の横に収納できるようにして貰いました。これらの工夫が17帖リビングをさらに広々と見せています。

 

飾り棚
2つ目のこだわりは”カウンターキッチンの飾り棚″「モザイクタイルの色選びはもちろん、入口のドアを開けた時の見え方、デザインに至るまでコーディネーターさんと一緒になって何度もはなしました。』奥様のお気に入りのダイニングテーブルとの兼ね合いも含めて考えた配置となっています。

 


玄関周り

3つ目のこだわりは”玄関まで続くスロープ″「玄関までのスロープを、なだらかなアプローチにしてもらいました。これなら子どものバギーも安心して押すことが出来ますし、将来的にはバリアフリーにもなると考えオーダーしました。」このスロープは、家に遊びに来られたおばあ様も大絶賛しているそうです。

 

 

営業担当者から   

思い出の深いのはコーディネートです。家の色を決める際に、ご夫婦を交えて1日がかりで話をさせて頂きました。色々なご意見をお聞きしてそれに合ったご提案をさせて頂き、一緒になって良いものを選んでいく過程を私も楽しく感じました。

 



注文住宅 創建ホーム
創建ホーム Facebook


Comment





   

支店別

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

アーカイブ

モバイルはこちらから

qrcode

リンク

検索

そのほか