今回のOB訪問

倉敷のM様邸の訪問しました。漆喰を使った塗り壁が優しさを醸し出す、人に手が加わった作品が出来上がりました。自然素材を活かし、ご家族みんなに優しい家になりました。

 

自然素材でやさしい家を建てました。

 

 2人の娘がいることもありますが、なるべく家を建てるとき、自然素材を使いたかったんです。それで塗り壁に漆喰を選びました。木造住宅ならではというんもありますが、調湿効果や防音、防火、断熱効果なども狙えるところも特徴のひとつ。そしてなにより、漆喰には味があります!職人さんがキレイに塗ってくれました。何か人の手がしっかりと入っている感があるんです。一生懸命作ってくれたんだなぁって。壁に入れたステンドグラスも相まって一つの作品になっていますね。

 

 

 

 

 

モデルハウスに一目ぼれ、奥さま。土地に一目ぼれ、ご主人さま。

 

 M様ご夫婦が家を建てるきっかけになったのは、お子様が1歳になる誕生日のこと。ケーキを買いに行ったお店にあったモデルハウスのチラシでした。「買うつもりはなかったんだけど…」と前フリがありながらも、奥さまはモデルハウスが気に入り、ご主人さまはその一角の土地が気に入って話が進んでいきました。お子さまのことを考え、床はパイン無垢、壁は漆喰塗り壁を使用しました。いずれも自然素材。ご家族に優しい家づくりが始まりました。

 

 

 

 

 

スキッププロアと壁一面の本棚。

 

素足で歩くと心地よい、パインの無垢床を2階に向けて歩き、階段を上がっていくと、まず姿を現すのがスキップフロア。いまはお子さま用の可愛い椅子と備え付けのローテーブルがありここで読書などを愉しみます。

 そしてもう1つ上がると壁一面、本に囲まれた世界。ご主人の趣味であるたくさんの本が収納できるサイズです。「本棚も備え付けで作ってもらいました。スキップフロアの壁は採光がばっちり。本を読むのに気持ちいい空間にしてもらいました。」とご主人さまもご満悦です。

 

 

 

 

 

 

自由設計ならではのポイント

漆喰の壁にステンドグラス

 

スキップフロアで空間を効率良く利用

 

階段下スペースを活用した収納

 

 

 

営業担当者から  

無垢床と塗り壁。お子さまのことを考え、自然素材を多く使いたいという希望が打合せでありました。あとは、実際にどんなものにするのかを弊社と話し合い。打合せの結果、パインの無垢床や漆喰を使用することになりました。自然素材はやはり家の雰囲気が出てきますね。お客さまが「わが家」を実感し、慣れるのも早いと思います。お子さまたちがもっと大きくなればLDKは素足で走り回る遊び場にもなります。気持ちのいい生活が生まれると私達は信じています。

 



注文住宅 創建ホーム
創建ホーム Facebook


Comment





   

支店別

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

アーカイブ

モバイルはこちらから

qrcode

リンク

検索

そのほか