今回のお宅訪問

以前は賃貸マンションに2年半お住まいだったというご夫婦。当時お住まいだったマンションは収納が少なく、また月々かかる家賃を考え、マイホームを決意されました。

 

 

重圧感を演出する、両開きの玄関ドア

ご夫婦は、新婚旅行で海外に訪れた際、「リゾートホテルのようなマイホームを建てたい」とお考えになったそうです。創建ホームでの家づくりを決めたきっかけは、住宅展示場でのこと。「広島市内の住宅展示場で家づくりのこだわりを知り、営業の松田さんの人柄に触れ、さまざまな提案をしてくれたので『自分たちの希望をすべて叶えてもらえそう』と思い、創建ホームに決めました」と話すご主人。

 

*こだわりポイント*

吹抜け

リビングは、2階へと続くスチール階段部分を吹き抜けに。洗練された雰囲気をつくり上げています。また、圧迫感が出ないようにいたるところに窓を設け、光を取り入れやすい工夫を凝らした設計にしています。

 

ウッドデッキ

今後庭にヤシの木を植えて、椅子を並べてゆっくりとお茶ができるスペースにしたいそうです。

 

対面キッチン

当初はフラットタイプ希望だったが、予算の都合で悩んでいた。そんな折に既製のキッチンに別のカウンターを取り付ける提案を受け、実現した。個性も出て奥様も大満足のこだわりのキッチン。

 

エントランスのフィックス窓

エントランスの床は大理石調で、リビングが見渡せる埋め込み型の大きなフィックス窓が印象的です。壁にはニッチという窪ませた飾り棚があり、お二人の思い出の写真などが飾られています。

 

 

営業担当者から

水廻りはキッチン近くに配置し、また玄関にはリビングとキッチンそれぞれへと繋がる2つのドアを確保することで、極力短い動線をご提案しました。窓を多くしたいというご要望にはフィックス窓を採用し、デザイン性と採光性を両立しました。

 

 

 



注文住宅 創建ホーム
創建ホーム Facebook


Comment





   

支店別

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

アーカイブ

モバイルはこちらから

qrcode

リンク

検索

そのほか