JUGEMテーマ:住宅

こんにちは。創建ホームの広瀬です。

コロナが一体いつまで続くのかという中、待ちに待った緊急事態宣言の解除がついに発表されましたね。

でも専門家の皆さんも警告していますが、ここで気を緩めてしまうととっても危険!!です。

長いトンネルの出口は見えつつあるので、皆さんもうひと踏ん張り頑張りましょう!

 

さて今回は、広島市中区、西区、南区の平地で地盤が強い土地を探している方に朗報です。

当社の中区ニューライフタウンが、地盤が非常に強く安定しているとの調査結果を頂きました。

 

広島市の海側のエリア(西区、中区、南区)は埋め立て部分が多いと言われており、地盤も弱い印象があると思います。

 

例えば、家を建てる上での地盤の強さは、以前家が建っていたからといっても地盤が強いとは限らないのです。

重要なのは地面の表層だけではなく、数メートル下の深い部分の地盤も強いかで、そのエリアの地質なども地盤の強さに関係してきます。

 

では、地盤が弱いとどういったデメリットがあるかということですが、それは将来家が傾いてしまうという恐れがあります。

家が傾くなんて、とっても怖いですよね。

 

そして、そうならないように地盤を補強するのに50〜100万円程度の費用が別途必要になってきます。

大きな出費ですよね。

 

実際に、中区ニューライフタウンを皆様にご紹介するにあたり、海が近いので地盤補強が必要なのではという質問をよく頂きます。

 

そこで、この度、全区画の地盤調査を行いました。

 

その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんと、地盤補強は必要ないという結果を頂きました。

 

では、調査方法と結果をもう少し詳しくお伝えします。

 

調査方法

1、先端にスクリューのついた細長い棒を地面に突き刺す

2、細長い棒に荷重を4段階でかけていく(25圈50圈75圈100圈

3、細長い棒が荷重をかけても沈まないか調べる

4、100圓硫拿鼎鬚けても沈まなければ、さらに棒を回転させて1m入れ込むのに何回転必要かを測定する

 

つまり、100垈拿鼎鬚けても沈まなければ固い地盤&回転数が多いほど固い地盤ということです。

 

中区ニューライフタウンではほぼすべてのポイントで100圓硫拿鼎鬚けても沈まない上に、回転数も多く、安定した地盤であり、地表面の土質は砂・礫質土(※)という調査結果がでています。

 

※土の種類は大きく分けて砂質と粘土質に分かれますが、砂質は変形しにくく、粘土質は変形しやすい性質があります。礫質土も砂質と同じ分類となります。

 

以上の結果から、中区ニューライフタウンの地盤は、地盤補強が必要ない安定した強い地盤ということが言えますので、土地探しの参考にしてください。

 

 

 

今回の記事を見て頂き、中区ニューライフタウンに興味を持たれたら、ぜひ下記から資料請求してみてください。👇👇

https://suumo.jp/tochi/hiroshima/sc_hiroshimashinaka/nc_91648368/

 

 

 



注文住宅 創建ホーム
創建ホーム Facebook


Comment
地盤補強ってそんなに費用が掛かるんですね。
事前に知っておくと安心できますね(⌒∇⌒)
  • カクテルフルーツ
  • 2020/05/15 09:12





   

支店別

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

アーカイブ

モバイルはこちらから

qrcode

リンク

検索

そのほか